当社は1952年(昭和27年)、豊かな自然のなかで「さくらんぼ」をはじめ多くの果実など農業生産の中心地である寒河江市に食品加工工場として創業し、以来、業界各位並びに地元関係各位より絶大なる御協力と御支援を頂き今日にいたりましたこと、誠に有り難く深く感謝申し上げます。
当社は、ライフスタイルの進化に伴い、清涼飲料水の需要増加など市場からの要請を受け、平成2年に清涼飲料水工場の拡充を図り本格参入してまいりました。

飲料、食品業界は、お客様の「食の安全」に対する意識の高まりで、更なる衛生管理と安全性の向上に対しての取り組みが要求されております。

当社でも、国際規格であるISO9001の認証を取得、HACCPシステムの構築で総合衛生管理製造過程の承認(厚労省)を受け、新食品マネジメントシステムであるFSSC22000の認証を取得いたしました。

「食の安全」への取り組みは全社員一丸となり継続してまいります。

丸菱食品は、「安全で、安心できる高品質な製品を皆様に提供するとともに地域社会に貢献する企業」を目指しております。
何卒今後共一層のお引き立てご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 矢口 浩二